Profile
 ご挨拶 
 ダラフケンネルのホームページにお越し下さいましてありがとうございます。
改めてお礼申し上げます。

 みなさんは、初めて犬を飼われるのでしょうか?それとも、以前飼っておられたのでしょうか?ダックスは初めてでしょうか?ご家族の一員として末永く生活をともにするペットだからこそ、最後まで可愛がって上げて下さい。そして、妥協しないで下さい。
 これから、当犬舎の考え方を少しづつですが述べていきたいと思います。それが少しでもみなさんのお役に立てればと考えておりますので、よろしくお願い致します。


 ダラフダックスについて
 当犬舎ではイギリスとオーストラリアの血液のみで、一切の流行にとらわれず独自のブリーディングしております。
 特にオーストラリアタイプのバランスの良い体型と顔立ちをもつ系統に、骨量と毛量の素晴らしいイギリスタイプの厳選された血液をMIXさせ、それをLINEで伸ばしながら、均整のとれた顔、骨量・毛量があり低くバランスの良いボディ、明るく何事にも動じない悠々とした気質をもったダックスを目指してブリーディングしております。

 飼育管理について
 環境面、設備面において子犬から成犬まで一環した飼育管理を行ない、健康であることはもちろん、のびのびとした性格に育つよう産まれた時から約45日間母犬、兄弟姉妹と生活を共にし正しい社会性を身につけてからオーナー様のもとへお引渡ししております。犬舎風景はこちらからどうぞ。

 タイプとカラーについて
 ダラフに在舎するタイプは、ハイクォリティ・ペットタイプの2タイプです。
★ハイクォリティ★
 簡単に言いますとダラフの好みのタイプです。
オスは精悍でかっこいい顔つき、メスは女の子らしいやさしいタイプで、いずれも毛量と迫力があり周囲の目を引きます。サイズ的には少し大きいかもかもしれませんが、構成・バランスに優れ、ひと味違うダックスになります。繁殖に関してはご相談下さい。
★ペットタイプ★
 ご家庭でペットとして可愛がってもらうタイプです。繁殖目的ではなく、家族の一員として生涯可愛がってあげて下さい。決して他のタイプに比べて”可愛くない”とか”欠陥がある”というわけではありません。定められたスタンダードの基準から多少はずれてる、もしくは、ダラフの目指す理想と違うということですので間違わないで下さい。

 カラーにつきまして、ダラフは、ブルー、イザベラ、ソリッドブラック、ソリッドチョコ、パイボールド、ダップルは一切扱っておりませんのでご了承願います。
 ダラフは、ブラックタン、レッドを基本にブリーディングしております。カラーブリーディングも子犬の健全性を考え、”カラー×カラー=OK!”とか”カラー×カラー=NG”とかの単純なものではなく、掛け合わせる個体同士の色素、先祖の組み合わせ等を考えた上で決定しております。

 
 フードについて
 みなさんは、ワンちゃんにどんな食餌を与えてますか?ドッグフードですか?手作りフードですか?このコーナーで書いたことは、ドッグフード派、手作りフード派どちらの方も知っていただきたいと思います。

 犬の祖先であるオオカミの寿命は、飼犬と変わりません。しかし、オオカミは動物性タンパク質、つまり肉類しか食べてません。何を言いたいかというと、犬もオオカミも野菜や穀類は必要ないと言うことです。しいて言えば、獲物である草食動物の胃の中の未消化物だけで十分なのです。
 そこで、考えて下さい。ドッグフードの袋の裏に書かれている成分と原材料の表示はどうなってますか?えっ見たこともない?気をつけて見て下さい。
例えば
  ●成分の表示
  粗タンパク18%以上、粗脂肪5%以上、粗繊維5%以下、粗灰分8%以下、水分12%以下。
という表示の「粗」とはなんでしょう? 字からして「粒が粗い」じゃ? 重量比がパーセント表示されているので「粒が粗い」じゃないですよね。「粗」とは「純粋じゃない」という意味です。粗灰分とは、燃えた後の残りカスのことです。
  ●原材料名の表示
  穀物(とうもろこし、小麦)、肉類(ビーフ)、動物性油脂、野菜類(ほうれん草)、ミネラル類、ビタミン類。
主な原材料名が使用量の多い順に列記されています。また、単品で10%以上使用されている原材料名は必ず表示することになってます。「ビーフ」など特定の原材料を商品名とする場合は、5%以上その原材料を含むこととなってます。そこで、考えて下さい。原材料ビーフ7%の「最高級ビーフフード」があったとすれば、残りの93%は何なんでしょう?あなたは食べたいと思いますか?ミネラル、ビタミンについても、化学合成のものは、栄養素の役割を果たすことなく体外に排出されます。

 ダラフは、ドッグフードを否定してるのではありません。ダラフも基本的にドッグフードを使ってます。ただ、家畜の餌のように「飼料安全法」によって管理されていないドッグフードをみなさんが厳選し、不足分を補わないと逆にワンちゃんの成長や健康に害を及ぼすこともあり得るということを言いたいのです。また、手作りフード派の方も安心しないで下さい!ごはんやパンをベースに作っていませんか?塩サバにしょうゆをかけて食べ残したものを与えてませんか?それでは、市販のドッグフードのみのほうがはるかに”マシ”です。犬の主食はあくまで動物性タンパク質で、穀類や野菜などの植物性タンパク質は消化しにくく苦手です。
 
 交配について
 交配につきましては、タネオスの犬質によって価格が違いますのでお問い合わせ下さい。その時に交配するメス犬の血統書、ワクチン接種とヒートの始まった日にちの確認をさせていただきます。また、交配は当犬舎で行いますので、基本的にご来舎の上で2回がけとさせていただきます。交配には、最善を尽くして臨みますがもし受胎しなかった場合(今まで、一度もありません)は、責任交配とし次のヒートのとき無料で交配します。(ただし、同じメスに限ります)
 また、交配は犬質向上を目的としておりますので、カラーのみを望む、もしくは遺伝的疾患を引き起こす可能性があるような交配はお断りする場合がありますので、ご了承下さい。
 現在、
ブルセラ症の感染の危険性がありますので、交配は血液検査が陰性の場合のみお受けいたします。検査結果の確認をさせていただきますので、獣医師による証明書をお持ち下さい。

 子犬の価格について
 ダラフダックスの価格設定についてご説明します。価格は、あくまで「犬質+カラー+性別」で設定しております。ですから、チョコタンの女の子はいくら、とかシルバーダップルの男の子はいくら、という設定はしておりません。例えば、目安として予算が10万円であれば、男の子であればペットタイプのレッド、ブラックタンまで入ります。女の子であればペットタイプのレッド、ブラックタンが入ってきます。もちろん、犬質によって1万円単位で変わってきますが・・。また、その時に、生まれているかどうかは分かりませんので、ご希望の子がいなければご予約として受付致しますので、お問い合わせ下さい。
 
犬質による価格の順位
安価な順に・・ペットタイプ(8万円~)→ハイクォリティ(18万円~40万円)となります。
 
カラーによる価格の順位
安価な順に・・ブラック&タン、レッド→レッドブリンドル→ブラック&クリーム→ピュアクリーム、チョコレート&タン、クリームブリンドル、シェーデッドクリーム→チョコレート&クリーム、チョコブリンドル→チョコダップルクリーム、チョコクリームブリンドル等となります。

 ご来舎(ご見学)について
 ご来舎(ご見学)につきましては、大歓迎です。ただ、何点かお約束していただきたい事があります。

1) 当犬舎は、ペットショップという形態をとっておりませんので、いつでもご来舎していただくことができません。
必ず事前にご連絡をお願いします。
2) 他の犬舎やペットショップに行かれてからのご来舎は固くお断り致します。(病気等に無防備な子犬がいますので、ご理解願います。)
3) ペットを連れてのご来舎は、基本的にご遠慮いただいております。
4) 最近、悲しいことにいたずら、からかいまがいのお問い合わせ、メールが多く見られます。犬舎を運営、管理していく上で非常に困っております。他の真剣にダラフダックスに興味をお持ちいただきましたお客様にも迷惑になりますので、フリーメール、非通知での電話(つながらないようになってます)、ハンドルネームでのお問い合わせ、お問い合わせの時に当方からの返信に対して24時間以内に返事がない等の方はお譲りの対象外とさせていただきます。当方で大切に育てた子犬たちです。どの子達も幸せになってほしいと願っております。そのため、人としての常識の欠ける方、犬に対して愛情のがないと当方が判断した方とはお付き合いすることはありません。

 以上、犬舎を健全に運営していくための重要な事柄ですので、ご理解お願い致します。また、ご連絡いただきました時にダラフまでの地図をFAX等でご案内致しますが分かりにくいときには、迎えに参りますのでご連絡下さい。

 ダラフ管理人とは・・・。
 ダラフケンネルは、夫婦で細々と運営してる犬舎です。
その管理人夫婦をちょこっと紹介します。

★SAM★

★KEI★

身長・・・ 低い 身長・・・ 高い
体重・・・ 重い
体重・・・ 昔は軽かった?
年齢・・・ 1965年生まれ 年齢・・・ 19○6年生まれ
性格・・・ イラチ(標準語でせっかち) 性格・・・ やさしく・・ない
好き・・・ 犬(ダックス、ポメラニアン)、カツ丼、青魚、みかん、おねいさん 好き・・・ 犬(ダックス、O.E.シープドッグ)、ステーキ、ジュエリー、おかね
嫌い・・・ TVゲーム(負けるから)、牡蠣、ゆで卵、りんご 嫌い・・・ 地震、しわ、吹き出物、さしみ、きゅうり、虫全般
担当・・・ 犬舎の掃除、出産、接客全般(Webも) 担当・・・ 仔犬の世話、交配、ダラフパパの世話?
 アフターについて
 アフターに関して当犬舎の考え方をお話ししておきます。
 ダラフは、お客様ととことん関わりをもっておつきあいしたいと考えております。つまり、ペットショップのように”店員とお客様”というのではなく、ダックスを通じてアットホームな家族のようなおつきあいが出来れば・・と思います。どんなに小さな、些細な事でもご相談下さいね。私たち、2人だけがあなたの担当なのです。連絡も必ず取れるように最善を尽くしておりますので、ご安心下さいね。
 犬の寿命も、獣医学の発展と飼主の意識の向上によって目覚しく伸びてきました。最後の時まで精一杯愛情を注いで上げて下さいね!人間は犬に飽きても、犬は絶対に主人を信頼し続けます。もし、あなたの気持ちに迷いが生じたときには、必ずご相談下さい。一緒に考えましょう。一緒に悩みましょう。1人では出来ないことが2人なら出来るかも・・。いつもダラフがそばにいます。
※参考文献・・・ペットフード大解剖 岡本真一路氏監修 堺英一郎氏著